こんにちは、佐伯です^^

めちゃ久しぶりのブログ更新ですw

今回は新型コロナウイルスの影響について
書いていきたいと思います。

というのも、
現在の新型コロナウイルスの不況により
アフィリエイトを始める人がさらに
増えてきているからです。

新型コロナウイルスの影響は
世界的に広がっていますよね。

日本も例外なく大変なことになり、
全国的に深刻な状況です。

東京をはじめとする特定地域以外の
非常事態宣言は解除されたとはいえ、
ウイルス感染の心配はまだ続きます。

店舗の休業や製造業の生産停止など
経済衰退は深刻で、倒産する会社も
徐々に増えてきていて
特に自営の方はかなり厳しい状況だと思います。

もし経営者ではなく会社員だとしても、
コロナによる影響を受けているはず。

会社へ出勤しなくてもいい代わりに、
給料は大幅にカットされたり、
夏のボーナス減額も心配ですよね。

たとえ今は大丈夫だとしても、
このままコロナの終息が長引けば
経済的打撃は十分に考えられます。

  • 自営業が成り立たない
  • 給料が激減して生活できない
  • 自分の会社が倒産するのでは
  • リストラされてしまった

コロナ関連では、すでに100件以上の
企業が倒産している状況となり
今後もさらに増え続けるでしょう。

とはいえ、コロナ関連以外でも
毎年数万件の企業が倒産していますがw

コロナウイルス不況はいつまで続く? コロナ不況を乗り越える方法とは
コロナ不況はいつまで続くのか

本当にあなたが厳しい状況なら
今すぐに準備した方がいいです。

今のうちにネットビジネスを
始めることで、本業の給料以外にも
収入源を作っておくことは、
自分の身を守ることになりますので。

何もこれは新型コロナウイルスの
影響による不況だけの話ではありません。

終身雇用制度が崩壊しつつある
現代社会では、自分の身は
自分で守るしかないのです。

何言ってるんだ、政府は
定年延長を推奨しているぞ!
って声が聞こえそうですが、、、

会社からしてみれば、
あなたが50歳にもなれば、
定年前にリストラするだけのこと。

厳しいことを言いますが、
会社にしてみれば仕事の割に
給料ばかり高い高齢者を雇うのは、
デメリットしかありません。

どこの企業も一緒ですが、
会社の経営を圧迫するのは
高額な人件費なのです。

特に50代前後の高い給料は
悩みのタネですからw

考えてみてください。
もしあなたが雇う側だとしたら、
当然そう思うはずですよね?

悲しいけれど、
これが現実なのです。

コロナ不況に強い仕事

コロナで倒産する企業もあれば、
業績が伸びた企業もあります。

コロナの影響を受けた仕事といえば、
各種製造業はもちろんですが、

パチンコや映画館など娯楽施設をはじめ、
ゲームセンターやカラオケボックス。

飲食店や居酒屋、クラブやバーなど、
ショッピングモールも大打撃です。

逆にコロナの影響で業績が伸びたのは、
任天堂を始めとするゲーム業界や
amazonや楽天などIT企業なのです。

緊急事態宣言により家にいる時間が増え、
ゲームや外出しなくても買い物できる
ネット通販の需要が増えるのは当然です。

今後もサービス業にしろ製造業にしろ、
インターネットを活用できない企業は
生き延びることは難しいでしょう。

繰り返しになりますが、
将来を考えたらすぐにでも、
ネットビジネスを始めるべき。

リアルビジネスでいえば、
ラーメン屋を開業しようものなら、
数百、数千万単位のお金が必要です。

それに比べネットビジネスなら、
月額数千円程度ののお小遣いレベルで
始めることができるのです。

最初は大変だけど、仕組さえ作ってしまえば
途切れることなく収入を得られるのが
ネットビジネスのメリットですから。

僕はネットビジネスの中でも、
特にアフィリエイトを推奨しています。

しかし、アフィリエイトを始めたいけれど
「文章を書くことが苦手」で、
アフィリエイトのハードルを上げているのも確か。

ぶっちゃけ、文章を書かなくたって、
アフィリエイトを始めることは可能です。

記事を書かなくても稼げる方法とは?
アンテナサイトの作り方 初心者でも収益化して稼げる方法

しかし、大きく稼ぎたなら記事を書いて資産価値のある
アフィリエイトブログで長期的に稼ぐことが重要です。
下克上 ∞はアフィリエイトで稼げる 稼げない?

トレンドアフィリエイトのノウハウだけでなく
物販アフィリエイトのノウハウも解説されています。
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

結局、コロナ不況やリストラの危機だって
しっかりとネットビジネスを学んでいれば
収入を得ることは可能だということです。

それでは、佐伯でした。^^

佐伯への問い合わせはこちら

佐伯にメールで相談してみる

困ったことやご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

基本的に24時間以内にご返信させていただきます。

本日は最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またお越しください^^