佐伯です ^ ^

 

 

ブログを使って稼ぐために大事なことは、
自分のサイトが検索上位に表示されることです。

 

 

そもそも、訪問者がいないブログは存在しないのと同じなので、
当然のことだけど稼ぐことはできないんですね ^ ^;

 

 

 

そのためには、自分のサイトやブログにSEO対策を行うわけです。

 

 

 

つまり、ネットビジネスにおいてSEO対策は重要なことで、
避けて通れない要素の一つなんですね。

 

 

一昔前は、スパムチックな方法やコピペ同然の記事ブログでも、
上位表示できたり、とにかく大量の被リンク貼りまくったりして、
けっこう上位表示できたりしました。

 

 

しかし、今ではそんな小手先のSEO対策なんて全く通用しなくなりました

 

 

それどころか、下手をすればgoogleからペナルティを食らい、
ブログやサイトが圏外へぶっ飛んだりとか普通にありますから。

 

 

 

そんなことにならないよう、
大切なポイントを押さえておいてくださいね。

 

 

SEO対策も以前に比べると、ずいぶん変わってきました。

 

 

そもそも、SEO対策とは何?っていう人もいると思いますので、
その辺も踏まえた上で解説していきます。

 

 

そもそもSEOとは何?基本的な意味を理解する

 

SEOとは何か?

 

まず、SEOとは何かを理解しておきましょう。

 

 

 

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、
「検索エンジン最適化」という意味です。

 

 

 

これは何かというと、特定のキーワードで検索した時に、
検索エンジンで上位表示させるための対策をするということなんですね。

 

 

簡単にいえば、自分のサイトを狙ったキーワードで、
より上位表示させるため施工をするわけです。

 

 

 

アナタがパソコンで何か調べものや買い物をする時は、
パソコンの検索窓に言葉(キーワード)を入力しますよね?

 

 

 

そして、入力したキーワード検索の結果、
1ページ目の上位に表示されたサイトを優先して観覧するはずです。

 

 

つまり、自分のサイトが検索上位に表示されるとアクセスが増え、
より多くの人に読まれる確率が高まるわけです。

 

 

 

例えるなら、多くの人が訪れる銀座の一等地で店を開くのか、
ほとんど人が訪れない田舎で店を開くかの違いといったところでしょう。

 

 

どちらが稼げるかは一目瞭然ですよね。

 

 

 

アクセスが多く、たくさんの人にブログを読まれるという事は、
アフィリエイトなどの売り上に直結します。

 

 

ネットビジネスにおいて、アクセスを増やすために、
SEO対策は非常に重要なことなんですね。

 

 

SEO対策はグーグル対策と同じということ

 

googleサーチ

 

今現在、二大検索エンジンといわれているのは、
google(グーグル)とyahoo(ヤフー)です。

 

 

世界的にはグーグルの使用率がダントツに多いですが、
日本では6割がヤフー、4割はグーグルといわれています。

 

 

しかし、SEO対策をする場合には、
グーグルで検索上位にくるように対策するわけです。

 

 

ヤフーの方が多く使われているのに何故?
不思議に思われたでしょう。

 

 

それは、2015年にヤフーとグーグルは検索事業において提携し、
グーグルのアルゴリズム(プログラム)を使用しているからなんですね。

 

 

つまり、ヤフーでの検索順位を決めているのはグーグル。
(ほぼ同じになるので試してみてくださいww)

 

 

と、いう訳で、検索順位に関してはグーグルの独占状態となり、
グーグルでSEOを成功させる=SEO対策ということになります。

 

 

完璧なSEOなど存在しないわけ

 

100点満点

 

 

SEO対策というと難しく考えてしまいがちですが、
グーグルがやりたい事は、いたってシンプルです。

 

 

「検索キーワードに応え、多くの人に価値を与えられる」

 

 

つまり、検索されたキーワードに対して訪問者の意図をくみ取り、
最適な情報を表示することが理想なんです。

 

 

ユーザーに役立つべく、検索精度を上げるために、
グーグルのアルゴリズムは日々進化しています。

 

 

ここが落とし穴で、常に進化しているアルゴリズムを追いかけている以上、
SEO対策とは結果論であって、未だに完璧な方法など存在しないんですね。

 

 

SEOの仕組みはgoogleの関係者でなければわからないし、
今僕たちがやっていることは、しょせん予測でしかありません。

 

 

いわば、「ブラックボックス」ということなんですね。

 

 

 

というわけで、WEB上の色いろなサイトやブログで書かれている、
「SEO対策」といわれている事を、全てやったとしても完璧はありえません。

 

 

 

また、SEOについて調べていても、古い情報に惑わされたり、
ホワイトハットやブラックハットとか、はたまたグレーな手法とか、
ブログを書く人により推奨する手法は様々です。

 

 

 

未だに都市伝説的な手法も沢山書かれていますしww

 

 

特に初心者の方は、氾濫する情報を消化しきれずに、
小細工をテクニックと勘違いしてしまい、
いわゆる、ブラックハットSEOと呼ばれる手法に走ったりしてしまうんですね。

 

 

この辺をしっかり見据えていないと混乱する恐れがあるので、
惑わされないように注意が必要です。

 

 

小手先のSEO対策に惑わされず、コンテンツを充実させよう

 

コンテンツSEO

 

確かに一昔前は、インチキまがいや強引な手法で検索結果を上げることはできました。
そして、今でも少なからず通用することも事実です。
(上位表示は長く続きませんが)

 

 

しかし、考えてもみてください。

 

 

いくらキーワード検索で上位表示されたからといって、中身の無いサイトなら
記事は読まれませんし、ましてや広告なんてクリックされることはありません。

 

 

訪問者はすぐに×ボタンを押し、離脱してし終わりです。

 

 

また、グーグルは日々アルゴリズムを更新しているので、
そんなサイトは、一瞬は上位表示されても、すぐに圏外に飛ばされてしまいます。

 

 

 

最近のグーグルは以前のように騙したりできませんし、
もし不正が見つかった場合は容赦しません。 ホントに厳しいですから ^ ^;

 

 

特にブラックといわれる手法は、確かに即効性はありますが長続きはしません。
長期的に稼ぎたい人は、迷わずホワイトな手法を心がけましょう。

 

 

そもそも、小手先のSEO対策など考えずにホワイトハットSEOを心がけ、
コツコツと取り組んでいれば上位表示だって可能なんですね。

 

 

ホワイトハットSEOというと難しそうですが、
まず、やるべきことはシンプルです。

 

 

「内容のある、しっかりとした記事」を書くこと。

 

 

 

こちらにも書きましたが、
SEOで重視される良いコンテンツとは何か?

 

 

テクニックがどうのこうの言う以前より、
これこそが上位表示への近道です。

 

 

つまり、検索キーワードからの訪問者が
満足するようなコンテンツを作ることが大切なんですね。

 

 

もちろん、そこには被リンクやキーワード云々もありますが、
特に初心者の方は、まず良いコンテンツ作りを意識することを意識してください。

 

 

 

充実したコンテンツ作りこそが、最大のSEO対策となりますので。

 

 

佐伯でした。

 

佐伯への問い合わせはこちら

佐伯にメールで相談してみる

困ったことやご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

基本的に24時間以内にご返信させていただきます。

本日は最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またお越しください^^